ごあいさつ

健康的な生活をおくるためには、良好な栄養状態を保つことが欠かせません。普段なにごとも無く生活している時には気づきにくいものですが、病気にかかることで栄養状態が悪くなったり、あるいは栄養不良によって病気が治りにくくなることによって、その大切さにあらためて気付かされるものです。

一方、栄養学は日々進歩しており、医療や介護に従事する者は、常に最新の正しい知識とスキルを身につけておかなくてはなりません。さらに、適切な栄養管理を実践するには、多職種(医師、歯科医師、看護師、栄養士、薬剤師、検査技師、言語聴覚士、理学療法士、歯科衛生士など)によるチーム医療が必要です。

市民の皆さまに適切な栄養管理を提供するために必要なこと~医療・介護従事者の教育、情報提供、人材の育成と派遣~。山口栄養サポートネットワークは、これらを行うことを目的に設立されたNPO法人です。